現実☆逃避行 -Don't think.FEEL-

海外仕様に変更されたゲームの日本版と比較したレビューなんかを中心に書いてます

[Wii] resident evil: THE UMBRELLA CHRONICLES

Wii 「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」の海外版「resident evil: THE UMBRELLA CHRONICLES」
Release Date:Nov 13, 2007
76156_front.jpg
海外版ではヘッドショットを決めれば頭が吹き飛ぶが、日本版では例によって規制されていたためにこのゲームの肝であるヘッドショットを決めても見た目の変化もないため爽快感を著しく欠いていた。

ただし、カプコンのゲームではよくあるマルチ言語収録で海外版にも日本語が含まれていたので「Resident Evil: The Umbrella Chronicles」をWiiの言語設定が日本語の状態でプレイすれば規制なしの「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」として遊ぶ事が出来た。

しかしコレが文章で要約だけ書くと簡単なようで実際実行するとなるとかなりハードルが高かった。
その理由はWiiがPS3やXBOX360と違いリージョンコードで地域制限をかけていたうえに発売地域に合わせて本体の収録言語も制限していたためで
北米版や欧州版の本体では日本語が選べない
日本版の本体では海外版のゲームが起動できない
という事になり正規の方法では日本語環境で「Resident Evil: The Umbrella Chronicles」はプレイできないためである。

日本版

海外版
関連記事
  1. 2017/04/26(水) 19:10:44|
  2. Game -Wii-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[SNES] Final Fight GUY

SFC 「ファイナルファイト・ガイ」の海外版「Final Fight GUY」
Release Date:June 1994
50704_front.jpg
通常(Cody)版の海外版ではレイティングの関係で一部のキャラクターやアイテムで名称やグラフィックが変更されていたが、この「Guy」版でもそれは変わらないものの面白いのがゲームソフトのパッケージの作りで本来海外版のパッケージは日本版のイメージからかけ離れたものが定番だった。
20769_front.jpg
しかし「Guy」が日本人という設定を考慮してか海外版でありながら日本版のデザインを意識し説明文もほぼ全てが日本語で書かれて一見すると海外版のパッケージとは分からないものとなっていた。
50704_back.jpg

日本版
関連記事
  1. 2017/04/15(土) 14:27:03|
  2. Game -SNES-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS3突然死

故障したのは2015年の12月に記事に書いてたジャンクで買ったけどHDDのフォーマットだけで復活した本体なんだけど初期型という事もあってPS2がプレイできるのでわりと重宝してたんだけどとうとう所謂YLODを発症してお亡くなりになった。

ただ、ゲームのプレイ中だとか動画の鑑賞中だとかじゃなくセーフモードで「ファイルシステムの修復」をして終了後の再起動で突然発症したのでまだディスクが飲み込まれたままという最悪の事態は避けられた。

最近インストールしてるにも関わらず音飛びがやたら発生するゲームとかインストールが何回やっても成功しないゲームとかがいくつかあり、ふとHDDの調子が良くないのかもと思い立って何となく「ファイルシステムの修復」をしたわけだど因果関係は不明とはいえ、この行為がどうも引き金っぽいのでやってしまった事が悔やまれる。

関連記事
  1. 2017/04/13(木) 22:52:28|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Win10 Creators Update不具合

自分の環境ではEdgeのお気に入りを開くと
一覧の表示に約30秒(この間は一切ブラウザが反応しなくなる)
さらに表示されたお気に入りをクリック出来るようになるまで約30秒(お気に入りの各サイトのアイコンが全て表示されないとクリック不可)
と、お気に入り機能が正常に使えるまでおよそ一分近くもかかるようになってしまった。

一度表示されれば問題ないが、ブラウザを閉じて再度Edgeを立ち上げると上記の症状が再発しアップデート以前のようにまともに使う事が出来なくなった。

他のブラウザでは何も問題なくEdgeだけで起こるので、原因を探るべくEdgeのお気に入りデータである「spartan.edb」を削除してお気に入りを0にして適当にいくつかのサイトをお気に入りに登録し、確認してみたところアップデート以前のようにお気に入りを開けば直ぐに表示され特に不具合は出なくなった。

そこで再度「spartan.edb」を上書きして元の状態にしてみるとまたも再発し表示に不具合が出た。

この事から今回のアップデートでEdgeのお気に入りの表示に何らかの処理をするようになり、それが原因で登録数が多すぎると全て表示されるのに時間がかかるようになったらしいと分かった。
関連記事
  1. 2017/04/12(水) 23:49:56|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[NES] SUPER PITFALL II

FC 「よみがえる帝国アトランチスの謎」の海外版「SUPER PITFALL II」として発売予定だったタイトル
spf2_u.jpg
前作の「Super Pitfall (スーパーピットフォール)」もオリジナルのPC版と比べれば、もはや別物と言えるほどアレンジされた内容だったが、まだ元となる「Pitfall」の移植だったのに対しこの未発売となった「Super Pitfall II」は前作で「Pitfall II: Lost Caverns」をベースにしていたためかNesオリジナルタイトルとして、今や日本では「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」にも収録されるほどネタゲーとして認知されている「アトランチスの謎」をローカライズ(タイトル画面くらいだが)したものだった。

もし、これが発売されていたら日本同様「NES Classic Edition」に収録されていたかもしれない。

日本版

関連記事
  1. 2017/04/03(月) 22:27:05|
  2. Game -海外未発売-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダメだこりゃ

Amazonマーケットプレイスで中古のゲーム買ったらやらかされた。

買ったのは「龍が如く OF THE END (がんばろう、日本!パッケージ) 」で、ショップの説明では欠品なしでステッカー付きとなっていたが実際届いたものは欠品どころか予約特典だったCD「龍うた」のみでゲーム本体が配送されないという予想外の展開。

まあ、特典のほうが中古価格の相場は高いのでコレが目的だった場合は儲けたぜ。となるかもしれないが、あくまで今回自分が欲しかったのはゲームそのものなので即返品した。

CDのケースに「龍が如く OF THE END (がんばろう、日本!パッケージ) 」の管理シールが貼られてた事から今回の間違いが起こったようだけど、このショップはかなりずさんな管理をしているという事だろうな。

関連記事
  1. 2017/03/27(月) 20:41:45|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意味が分からない

BSプレミアムで現在「刑事フォイル (Foyle's War)」が日曜の夜9時から放送されているが、元々去年3月にシーズン4の前半で終了してたのがようやく今年の1月から新シーズンと称してシーズン4の後半から再開されたわけだけど相変わらず話数を稼ぐためか前後編に分けててテンポが悪い。

それでも待ちに待った再開だったので楽しんで見てるわけだけど、そういえば今回は話数の総数が表示されていないのでおかしいなと思い、ふと公式サイトを見たら何故かシーズン5の3話目で3月に終了のマークが。

よくよくドラマのページを見てみると同枠が4月から性懲りもなく韓国ドラマに充てられている。

またも「刑事フォイル (Foyle's War)」は中途半端に打ち切るくせに、韓国ドラマには51回分も枠を使えるって明らかにおかしいだろ。
関連記事
  1. 2017/02/25(土) 19:42:59|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

CEROにうんざり

「バイオハザード7 レジデント イービル」をようやくプレイした。海外版でプレイしたので無規制バージョンとなるがこのレベルで規制が必要?ってのが率直な感想。
確かに主人公の手足切断による欠損や散々取り上げられている警官の死に方なんかは、初見では「おっ!」と思わせるが理由付けはされているものの難なく手足がくっつく様はギャグ漫画状態だし、警官も頭部が切断された後に体をメッタ突きにされるけど頭部が一突きで切断できるほどのスコップで突かれてるのに体は無傷とか笑わせようとしてるのかと思える中途半端さとなっているが規制なしでもこんな感じなのに日本版では規制によって更に不自然さが増している。

そもそも、海外ドラマや洋画で検死のシーンで内臓(臓器)摘出とか腐乱死体とか人体欠損とかいくらでもあるし、それを地上波でそれこそ不特定多数が目にする可能性があっても基本無修正で普通に放送してるのに、内容が分かった上で購入しないとプレイできないゲームだけ規制しても意味がないだろう。

個人的観点から言わせてもらえば海外版と同等の内容でZ(18才以上のみ対象)、グロテスクVer.の内容ならC(15才以上対象)もしくはD(17才以上対象)、通常版の内容はグロテスクVer.のオプション項目で変更あたりが妥当か。

いい加減ゲームだけ過剰な規制するのやめたほうがいいと思う。

日本版

海外版
関連記事
  1. 2017/02/18(土) 22:43:21|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラッキー

楽天のラッキービンゴで初日にビンゴが成立して更に1000ポイント当たった。
bingo.jpg

ちなみに各ポイント当選枠は
10000Pt 3名
1000Pt 40名
50Pt 3977名

このビンゴはリーチまではかなり早い段階で高確率で揃うけど最後が一向に揃わず一週間が過ぎて終了ってパターンがざらで、ビンゴが成立しても貰えるポイントがくじ引きで決まるため高ポイント当選となるとかなり運が絡むため今回の当選は結構すごい事で、金額としては1ポイント1円相当なので大した額じゃないけどこの確率で当選したという事実がうれしい。
関連記事
  1. 2017/02/14(火) 00:12:02|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[PS] MARVEL SUPER HEROES VS. STREET FIGHTER

PS 「マーヴル・スーパーヒーローズ VS. ストリートファイター EXエディション」の海外版「MARVEL SUPER HEROES VS. STREET FIGHTER」
Release Date:Feb 23, 1999
5001_front.jpg
前作同様に海外ではサターン版が未発売のためこのPS版が唯一の「Marvel Super Heroes vs. Street Fighter」の家庭用移植となる。
「マーヴル・スーパーヒーローズ VS. ストリートファイター」といえば当時のバラエティ番組の企画から生まれたオリジナルキャラクター「憲磨呂」が参戦する事が話題となったが、あまりにもふざけたキャラだったため日本版以外ではキャラクターセレクト画面で本来表示される場所がロゴに差し替えられ存在そのものが抹消されてしまっている。

ただ、カプコンはマーベル側からクレームがなければ登場させる気満々だったためか海外版にもデータとしては収録されていて挑発などの吹き出しも全て英語化されていた。

このPS版も通常の状態では「Norimaro」は使用できないがAC版同様データ自体はキッチリと収録されているので改造ツールなどを使用すれば登場させられる。


日本版

北米版

SS日本版
関連記事
  1. 2017/02/01(水) 23:34:36|
  2. Game -PlayStation-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[PS] X-MEN VS. STREET FIGHTER

PS 「エックスメン VS. ストリートファイター EXエディション」の海外版「X-MEN VS. STREET FIGHTER」
Release Date:1998
9090_front.jpg
日本ではサターンを持っていなくて「エックスメン VS. ストリートファイター」をプレイしたいとかPS版のアレンジシステム、追加要素などが目的でない限りわざわざ購入する選択肢にならなかったPS版だが海外ではサターンの拡張ラムカートリッジが未発売のためこの版が唯一の「X-Men vs. Street Fighter」の家庭用移植となる。

そのため海外版はタイトルこそAC版のままだが日本版同様AC版とはほぼ別物となっている。

日本版

北米版

SS日本版
関連記事
  1. 2017/01/25(水) 19:28:52|
  2. Game -PlayStation-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロストオデッセイ 北米版

そういえばXBOX360の「ロストオデッセイ」が今日まで無料でDLできたなーって事でディスク版は持ってるけど一応DLしておいた。

で、北米タグ持ってるからついでにこっちもDLしてみた。
日本版本体、日本タグでも起動でき本体言語が日本語ならテキストも日本語で問題なく表示され実績、セーブデータもそのまま使う事が出来た。

日本版との一番の違いが音声の収録数で英語、日本語の他にドイツ、フランス、イタリアの三ヶ国の音声が収録されているのでどうせ無料で入手するなら北米版のほうがお得となっている。

日本版

北米版
関連記事
  1. 2016/12/31(土) 19:58:36|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビで嘘

親が録画して見てた番組をチラ見しただけなので番組名も放送局も分からないけど所謂セキュリティ詐欺サイトで引っかかったらどうなるかという検証をしているのを少しだけ見た。

警告音を鳴らしながら偽のサポートセンターに誘導するパターンを例に紹介していたがナレーションで「消せない」なんて断言して視聴者の不安を煽っていたが実際は電話は当然リンクなんかもクリックしないでブラウザを閉じるのが正解だけど番組の企画上、電話して詐欺に遭うというのが前提だから分からなくもないが閉じられるのにその方法が無いように放送するのは知識のない人間を馬鹿にした内容だと思えた。
関連記事
  1. 2016/12/30(金) 18:46:42|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[PS] RESIDENT EVIL: DIRECTOR'S CUT

PS 「バイオハザード ディレクターズカット」の海外版「RESIDENT EVIL: DIRECTOR'S CUT (欧州版)」
Release Date:Dec 10, 1997
6691_front.jpg
通常版では海外版オープニングは全ての言語版で日本ではNDS版で変更されたバージョンと同内容でそれは基本的にDirector's Cut版でも変わらなかったが欧州版の一部言語版のみ日本版同様無規制バージョンに差し替えられているものがある。

内容は日本版と同等となっているがモノクロからカラーに変更されているので血の色などもハッキリ分かり見た目のインパクトは向上している。

ただ、ここまで変更しておいて何故かゾンビとの初遭遇シーンのムービーは規制されたバージョンのままとなっている。

日本版
関連記事
  1. 2016/12/27(火) 19:31:10|
  2. Game -PlayStation-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

nvlddmkm.sysエラー

PCでゲームプレイ中に画面にノイズが発生後フリーズし一切の操作を受け付けなくなったため電源長押しで終了。
以降本来OSが立ち上がるところでブルースクリーンになりセーフモードもしくはビデオカードのドライバを削除した場合だけ起動するという状態となってしまった。

で「nvlddmkm.sys」で検索すると解決方はいろいろ出てくるがどれを試しても駄目で結論から言うと自分の場合はハードウェアの故障だったのでビデオカードを買い替える羽目になってしまった。

まあ、今まで使ってたのが「GTX 560」だったので流石にここ最近のゲームだとグラフィック設定をかなり下げないとフレームレートが安定しないものが大半でいい加減買い替えをしてもいいころだったとは思うが不意に故障して買い替えるのとスペックを上げようと決めて買い替えるのでは何故こうも気分が違うんだろうか。

最初は今更ながら「GTX 750 Ti」あたりでいいかなと思っていたところに

価格.comで検索したら玄人志向の「GF-GTX960-E2GB/OC2/SHORT」が送料無料で15000円ほどで売られているのを見つけたんだけど

ほぼ同等のスペックでVRAMが倍のほうがいいだろうという事で玄人志向の「GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF」とあと数千円足して「GF-GTX1050Ti-4GB/OC/DF」とで迷ったが最終的に「GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF」のほうを購入した。

当然だが交換後は全く不具合なく起動するようになった。
関連記事
  1. 2016/12/19(月) 23:40:22|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 次のページ

カウンター

現在の閲覧者数:

現在の時間

Since 2006.06.14

プロフィール

N@oki ♂

Author:N@oki ♂

Google Adsense

カテゴリー

ブログ内検索

Amazon サーチボックス

おすすめゲーム機

おすすめゲームソフト

おすすめ書籍

おすすめDVD/Blu-ray

楽天市場 検索窓

楽天で探す
楽天市場

楽天売れ筋ランキング

PLAY-ASIA.COM

日本、北米、韓国、アジア版購入可能

Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入-日本、韓国、その他の地域発!

↑ PLAY-ASIA.COM内検索 ↑

Vita 新作

PSP 新作

PS4 新作

PS3 新作

PS2 新作

3DS 新作

DS 新作

Wii U 新作

Wii 新作

XBOX One 新作

XBOX360 新作

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ +

2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【9件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【17件】
2010年 01月 【10件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【21件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【13件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【9件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【34件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【14件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【20件】
2007年 05月 【15件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【33件】
2006年 09月 【43件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【35件】
2006年 06月 【22件】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 アクセスランキング

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングblog Ranking

RSSフィード

フリーエリア